トップ > コース > 小6コース > 小6灘中模試過去問解説講座

小6灘中模試

過去問解説講座

この講座について

毎週1本ずつ灘中模試を受けることで、脳みその思考回路が灘中の問題に対応できるようになっていきます。

問題のレベルは極めて難しく、灘中本番の入試問題さながらです。この極めて難しいレベルの問題に触れ、解法と公式を覚えることで、徐々に灘中の問題への対応力、解析力が身につくようになります。間違いなく日本で1番難しい模試です。

これで常に60点が採れるようになると、灘中合格が見えてきます。

 

なお、この灘中模試過去問解説講座と同時並行で、灘中の30年算数過去問解説講座を見て下さい。相乗効果により、学力が伸びます。

講座の特徴

灘中模試過去問解説講座は、通塾して教室で受講する場合と、Webで授業動画受講ができます。

その中で、小5・小6の塾生の皆さんは、テストのやり方や制限時間、準備するもの、トイレなどの注意点は全て映像授業内にて指示していますので、それに従って、まずはテストを受けて下さい。教室では解説授業、Webでは授業動画が始まります。

 

勉強用の大学ノートを準備して、塾長の解説している板書を全て書き写して下さい。

図や表、線分図などはできるだけ大きくノートに写しましょう。

問題を解説しながら、塾長が正解をどんどん発表していきますので、正解が発表されたらノートに書き写しながら、赤ペンで自己採点してください。

 

小問ごとの得点は、塾長から発表していきますので、丸つけしながらメモしていきましょう。

 

また、全問解説が終了すれば、目標点や合格点なども年度ごとに発表しますので、是非参考にして頑張ってついてきてください。

小5のみなさんは、是非平成6年から徐々に進んで受講してみてください。やがて平成31年のものまで、西大和学園中学校の算数の軌跡を全て経験すれば、西大和学園中学校全体の流れや特徴・傾向など手にとるように分かってくるでしょう。

この講座は、動画で一挙配信でも受講できます。

最強塾0120184520.png

ご相談・お問い合わせ

学習や受験に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

受講案内
 

個別指導算数・理科
 

最難関中学受験対策の個別指導塾
最強塾0120184520.png