トップ > コース > 小6コース > 小6最高レベル特進 第1講座

最強塾の授業は

​全て塾長が全問解説しています。

講座概要

問題の難易度につきましては、小6平常カリキュラムよりもかなり難しく、さらに、小6算数 最高レベル特進講座 第Ⅱ講座よりも難しくなっております。単元としましては、数の性質・規則性・図形全般・文章題全般・割合・場合の数と、すべての単元を網羅しており、日本国内における中学受験算数のレベルの中でもかなり強烈な難易度をもつ問題ばかり並んでおります。

 

またこの講座では、難問・奇問も一通りそろっており、灘脳を作るには最適の講座です。

特徴

この授業は、最難関中学の中でも、上位にあたる最難関中学校の灘中、東大寺中、甲陽中、洛南中、西大和中、開成中、東海中、ラサール中、愛光中などの小6生向けの講座です。通塾では、全44講義を毎週2講義ずつ、全22週間にわたって授業を行います。そしてWeb動画配信も最強塾は通常通りしておりますので、大阪・梅田まで通う必要なく、最難関対策に精通している最高レベルの最強塾塾長の授業を受講・視聴することができます。

問題の難易度は、小6平常カリキュラム(中堅・有名私立合格必須キャリキュラム・36講義)よりも難しく、さらに小6最高レベル特進 第Ⅱ講座(最難関校向けの問題演習カリキュラム・27講義)よりも難しくなっています。

 

単元は「数の性質」「規則性」「図形全般」「文章題」「割合」「場合の数」と、すべての単元を網羅しており、日本国内における中学受験算数のレベルの中でも、かなりの上位の難易度をもつ問題ばかり並んでいます。

 

灘中をはじめとする最難関中上位を目指して頑張って目指したいというお子さんは、小6平常カリキュラムや小6最高レベル特進第Ⅱ講座と並行して、学習を進めていって下さい。

 

必ず、灘中合格へ必要な技術と知識が得られます。

 

また、東大寺中や甲陽中、洛南中、西大和中、開成中、東海中、ラサール中、愛光中を目指すお子さんも動画授業を視聴して理解ができれば、グングン学力が上昇しますのでチャレンジしてみて下さい。

 

1講義あたりの問題数は10問ですので、通塾されている方は、1週間で20問ずつ進んでいくことになります。
 
1講義あたりの授業時間は、目安60分~90分です。

 

この最高レベル特進第Ⅰ講座の動画授業を受ける際は、授業用ノートとして大学ノートを1冊と、鉛筆(シャーペン)、消しゴム、赤ペン、青ペン、緑ペンなどの色ペン3種を準備し、図や表、式などをすべてノートに書き写して下さい。

 

ノートに写す際も、しっかりと先生の講義内容を理解しながら、ノートに手際よく写していって下さい。

講義を視聴した2日以内に、必ず宿題ノート(授業ノートとは別冊です)を準備し、そこへ10問全問解いてください。

解けるかどうかが大事です。

解けない問題があれば、再度その問題だけ動画を見直してください。

完全に解けるようになれば、合格です。

開講期間

2019年2月〜2019年1月

受講時間

ウェブ授業です。

受講資格

受講資格の判定テストは

設けていません。

持ち物

筆記用具
(鉛筆・赤ペン・青ペン・消しゴム)
ノート

受講料

1講義 7,000円 税別

受講までの流れ

この講座をWeb受講(在宅受講)するには、まず下記の「Web受講の流れを見る」をクリックし、体験受講可能講義より、1講義無料体験にお申し込み下さい。

ご相談・お問い合わせ

学習や受験に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

0120184520201902.jpg
塾長教育相談バナー.gif
塾長出張教育相談バナー.gif
最難関中学受験対策の個別指導塾