トップ > 新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス

感染症への対応

生徒の皆さん・保護者の皆様へ

最強塾では、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を教室で実施しています。教室での授業やご面談、また各種イベントにあたっては、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

除菌・抗菌施工作業

最強塾の教室では、新型コロナウイルス感染予防対策の一環として、令和2年12月3日に除菌・抗菌施工作業を実施いたしました。教室に以下の証明も設置しております。

IMG_6660.JPG
IMG_6661.JPG

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策

消毒液の設置

教場の入り口に消毒液を設置していますので、出入りの際は消毒をお願いいたします。

マスク着用

ご通塾・教室での受講の際には、マスクの着用にご協力ください。


※マスクの装着が難しい生徒さんは、マスクに準ずるものでも結構です。ご協力よろしくお願い申し上げます。

検温の実施

通塾前に検温をしていただき、37.5度以上の方は通塾をご遠慮ください。
※これらに伴う振替授業等については、塾長または事務局よりご案内いたします。

教室運営について

・机、座席間の距離は、前後左右ともに十分な余裕を設けます。
・建物内でのご飲食はお控えください。

定期的な換気を実施

教室には、ダスキン様に相談の元、2台の専用空気清浄機を設置しています。

トイレでの手洗いについて

ご自身で清潔なタオル・ハンカチを持参してください。

衛生対策の励行

咳エチケット(マスクの着用など)や手洗いの励行をお願いいたします。

感染症の疑いがある場合

風邪の症状や発熱が4日以上続いている場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)など、感染症の疑いがある場合には、厚労省が公表した「相談・受診の目安」に従って行動し、感染または感染の疑いのある生徒のみなさんは、通塾をお控えください。

感染症または感染者との濃厚接触が認められた場合

「症状を問わず新型コロナウイルス感染症と診断された場合」
「家族や同居する方に新型コロナウイルス感染が認められた場合」
「新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があったと認められた場合」

以上の場合は、速やかに塾長、または事務局までご連絡ください。

 

新型コロナウイルスへの感染予防にも十分に配慮いたしますので、ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。お子さまの学習面でのお困りのことなどございましたら、塾長まで、何なりとご相談ください。